みずがめ座流星群

光学品みずがめ座流星群, 天体望遠鏡

星好きの人には堪らないイベントがGW中にあるようですよ。(*゚▽゚*)ワクワク

それが、「みずがめ座η(エータ)流星群」!!

ryusei2017.jpg

三大流星群(しぶんぎ流星群、ペルセウス座流星群、ふたご座流星群)に次ぐ規模だそうです。「みずがめ座エータ流星群」は、ハレー彗星が宇宙に残した”ちり”が、地球の大気圏に入ることで流れ星として観測される流星群。

東の空に見えるみずがめ座付近から、下から上に向かって光がのびる様子を観測できます。

毎年GWの時期に観測されるそうで、日本など北半球の中・高緯度では放射点があまり高く昇らず、南半球に比べると流星の見える数が少ない為、あまり注目が集まることがなかったみたいです。ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!

その分、流れ星が一瞬ではなく、長く観測出来るみたいですので、お願い事をするにはピッタリ!ふつうはお願い事なんかする余裕ありませんもんねぇ。ヽ( ´¬`)ノ ワ~イ

 5日深夜から6日明け方が流星観測に適した時間だそうです。しかしこの流星群はピークがなだらかなので、GW期間中は毎日明け方近くに観測のチャンスがあるんだそうですよ。

とは言え、まだまだ深夜~明け方は冷え込む時がありますので、しっかり防寒対策して観測してくださいね。

お願い事叶うとイイネ‼ ( ゚Д゚)y─┛~~