スペシャルオリンピックス(オープニングアイズ)

so_banner02.gif

スペシャルオリンピックスとは、知的障害のある人たちに様々なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を、年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織です。

ヘルシーアスリートプログラム

スペシャルオリンピックス・ライオンズクラブインターナショナル・オープニングアイズ

SPOP7.jpg

選手の健康チェックであるヘルシーアスリートプログラムのうち、眼の健康をチェックするオープニングアイズ。多数のボランティアが参加して視機能スクリーニングを行います。クロサワからもSSS級認定眼鏡士が1名、ボランティアとして参加しております。

アスリートたちの眼の健康を守るために、世界大会や国内大会では参加アスリートに対し、眼科医師や視機能の専門家を中心に眼の健康チェックを実施し、ライオンズクラブインターナショナルをはじめ数多くの眼鏡関係企業の支援の下、検診時に矯正が必要と診断されたアスリートに眼鏡やスポーツゴーグルなどを無償で提供しています。

SPOP5.jpg SPOP3.jpg

スペシャルオリンピックスの日常に密着し、より多くのアスリートたちが”見ることの喜び”を感じてもらえるように、今後はより一層高度なアイケアが提供できるよう、更なる発展が望まれます。

スペシャルオリンピックスの使命は、知的障害のある人たちに年間を通じて、オリンピック競技種目に準じたさまざまなスポーツトレーニングと競技の場を提供し、参加したアスリートが健康を増進し、勇気をふるい、喜びを感じ、家族や他のアスリートそして地域の人々と、才能や技能そして友情を分かち合う機会を継続的に提供することです。