HEVカットレンズ

眼の健康HEVカット, レンズ

こんにちは!(*´Д`)ノゥィーッス♪

今日は月に一度のプレミアムフライデー!で、そのままGWに突入し最長10日間⁉という羨ましい人も世の中にはいるようです。イイナ━(-д-;)━ァ…

 

さて、日差しもだんだんと強くなってきて眼にも紫外線対策が必要である!と言う事はこのブログでも何度も申し上げております。

最近では、紫外線だけでなくHEV( high-energy visible light 高エネルギ-可視光線)にも対策が必要であるという事がわかってきて、各レンズメーカーも新規格のレンズを揃えてきました。

(HEVとは可視光線の短波長側の光で、380nm~530nm紫~青色の光の事。網膜などにダメージを蓄積して加齢黄班変性の原因の一つとして考えられています。)

「HEVカット」の画像検索結果

では、どんなものにHEVは含まれているのでしょう?

・太陽の光

・ハロゲンランプ (カメラのストロボなど)

・水銀灯(殺菌灯・ブラックライト用光源)

・蛍光灯

・白熱電球

・LED(紫・青色・白色)

と、多くの人工光にはHEVが含まれていることがわかります。

特にLEDはパソコンのモニターやスマートフォンの画面、薄型TV、タブレットなどのデジタル機器に使われていますので、多くの人が日々意識せずに使用されている事と思います。

そこで、ブルーカットコートが登場した訳ですが、表面で反射させてしまう為どうしてもギラついたようになるのが気になる方もいました。

blue001.jpg

こんな感じデス。ギラ( ゚Д゚)y─┛~~

新しいHEVカットレンズは、反射ではなく吸収してカットするため、コーティングのギラつきもなく、420nmまで(HOYAは435nm)までのカット率も80%~90%と高くなりました!

ただ!注意していただきたい点もあります。レンズ自体に若干、色味が付いている事です!

lens01.JPG

東海光学㈱ルティーナ(左)   ㈱NIKON HEV420(右)

lens02.JPG

HOYA㈱ レイガード435

(セイコー フロンティアのサンプルが用意出来ませんでしたが、同じような感じです)

どのメーカーのレンズも完全なクリアではなく、少し青味があるのでレンズの厚みなどによっては薄いカラー付きレンズのような色味になる事もあります。(経験上、男性よりも女性の方が気にされる方が多いです。( ゚Д゚)y─┛~~

しかし、(目の健康維持)という点で従来のレンズよりも一歩も二歩も進んだレンズではありますので、サンプルレンズなどをご覧頂き、よ~くご理解していただきたいと思います。

店頭などにサンプルをご用意してありますので、ぜひ興味を持っていただいた方はスタッフまでお気軽にお申し付けください!!よろしくお願いいたします。

HEVカットレンズ、おススメです!!( ゚Д゚)y─┛~~

 東海光学㈱ルティーナ実験動画