HOYA レイガード

眼の健康HEV, HOYA, レイガード420, レイガード435

こんにちは!

前に、青色光をカットするレンズについてお話しましたが

その中の(HEVレンズ)と呼ばれるものを紹介します。

HEVは(High-Energy-Visible)の略で訳すと(高エネルギー可視光線)となります。

いわゆるブルーライトの波長ですがその中でもエネルギーの強い420nmくらいまでをそう呼ぶようです。

ブルーカットコーティングと違い、レンズ素材そのものが吸収してカットするため、レンズの反射光が気になりません。より自然な感じになります。

各メーカーで商品化していますが今日は(㈱HOYA)の商品をご紹介します。

㈱HOYA (レイガード435)です。

特徴としては、435nmまでのHEVをカットしてくれます。これは各メーカーの商品の中でもカットする波長が長めです。

レイガード435は基本的には少しカラーが入りますが、カラーバリエーションが多いのできれいに仕上がります。

ただ、やはりカラーが目立つのはちょっと・・・という方は、もう一つ、

(レイガード420)という商品もあります。

こちらは435だとちょっと目立つのが・・・という使用者の要望に応えたレンズだそうです。

435の方がカット率は高いのですが、420の方がより自然な雰囲気になります。

㈱HOYAの(レイガード435)と(レイガード420)

ブルーライト対策にぜひ!