.

2019年2月


補聴器用電池(冬の上手な使い方)

2019年2月24日 17:36

補聴器をお使いの方で、(電池の持ちが悪くなった)(電池を替えたばかりなのに音が出ない)など訴えられることがあります。そういった訴えは実は冬場に多いです。

なぜでしょうか?今日はそのことについてご説明いたします。 

補聴器で使用される電池は「空気電池」という電池です。使用するときにシールをはがしてから使います。細かい事は省きますが簡単に言うと、電池の中の化学物質が空気中の酸素に触れることで電気が流れるような仕組みになっています。なので使用前にはシールで蓋をしてあるわけです。

電池の中の化学物質は、温かいと活発に活動し、寒いと鈍ります。なので気温の低い冬場は、電池の活動が鈍ってしまっているわけですね。

では、冬場の補聴器用電池の使用上の注意点をあげていこうと思います。

〇電池寿命を縮める3大要因

〇低い温度 〇乾燥 〇二酸化炭素

冬場はこの条件が揃いやすいというわけです。

 

1、お部屋の喚起はこまめに。

denchi001.jpg

乾燥と二酸化炭素によって電池寿命が短くなる事があります。

2、乾燥ケースに入れないで。

denchi002.jpg

補聴器本体は乾燥ケースで充分に乾燥させる必要がありますが、電池は乾燥してしまうと寿命が短くなりますので注意してください。

3、電池交換の後は少し待つ。

denchi003.jpg

気温が低いと化学反応が鈍くなるので、すぐに補聴器が作動しないなんてことがありえます。

手のひらなどで電池を温ると反応が良くなる場合があります。

電池が十分に反応していなければ、電池チェッカーを使っても十分に表示されません。電池の不良ではない事がほとんどです。

*ワイヤレス、ブルートゥース、ノイズキャンセリング機能などをご使用の場合も電池の消耗は激しくなり、寿命が短くなります。

冬場の電池の反応や寿命は環境温度が大きく関係しているという事を覚えておいてください。

 

クロサワで快適な補聴器生活を!!


「水戸の梅まつり」期間中Origami半額クーポン

2019年2月14日 17:48

Origami「水戸の梅まつり」で茨城県とのキャッシュレス実証実験開始

〜期間中、水戸市内のOrigami加盟店でクーポンを使うと半額に〜

origami004.jpg

2019216日(土)から331日(日)の期間中、水戸市内のOrigami加盟店全店舗で掲示されたポスターのQRコードをOrigamiアプリで読み取ると、同市内のOrigami加盟店でご利用いただける半額クーポンが取得できます。 

メガネのクロサワ水戸本店、下市店、笠原店、見和店の4店舗も対象店舗になっております!!

最大割引額は1,000円となります。
税込2,000円までの場合、50%OFFが適用、税込2,001円以上のお支払いの場合、割引額1,000円が適用となります。

 


OrigamiPayの実証事業(水戸市内4店舗のみ) 

2019年2月 7日 18:41

茨城県は、キャッシュレス決済促進促進のためスマホ決済の「Origami」と連携協定を締結し、地域中小店舗へのキャッシュレス決済導入促進するとの事です。

 origami02.jpg

その実証事業が(水戸の梅まつり)期間中に水戸市内で先行的に実施されます。

クロサワメガネも参加する事となりました。

 

水戸市内での先行事業なので(Origami)取り扱い店舗は以下の4店舗のみになります。

(Origami Pay)取り扱い店舗

〇水戸本店 〇下市店 〇笠原店 〇見和店

Origami Pay(オリガミペイ)の使い方は簡単!

アプリをスマホにダウンロードして登録したら、お会い物時にお店のQRコードを読み込んで決済完了! 

(バーコード決済は当店では取り扱いしておりませんのでご注意ください。)

origami01.jpg

OrigamiPayの登録方法はコチラをご覧下さい。

今登録するとお得なクーポンが貰えます!

クーポンの使い方はコチラ

詳しくはOrigamiのHPをご覧ください。